スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年1月のCFD取引のまとめ

CFD取引とは?まだまだ知らない方もたくさんいらっしゃいますので改めて説明したいと思います。

まず特徴とメリットです。

【特徴・メリット】

■海外の個別株式や指数先物(アメリカ、イギリスなど欧米諸国、加えて中国などのアジア諸国もOK)、金や原油などのコモディティ、債券などあらゆる取引が口座1つで可能!
■カラ売りが簡単に出来る!
■レバレッジが高いので少ない資金でも大丈夫!
■オーバーナイト金利がもらえる!
■デモトレードが無料で出来る!

ということで日本にいて海外投資家にすぐなれてしまうというのがCFD取引です。かつ「カラ売り」も簡単にできるので去年のような超絶な弱気相場でも売りで勝つことができます。

【デメリット】

■税金がFXと同じで総合課税。
■手数料がまだまだ高い(往復で1%ぐらい)。

まだCFD取引という投資商品自体が認知されていませんので仕方ないのかもしれません。いずれは株やくりっく365(FX)のように分離課税になると思っています。それと2~3年もすれば業者間の競争が始まって手数料もかなり低くなっていくでしょう。


【現在、取引ができるCFD業者】

CMC Markets Japan・・・口座開設で『ポストFX![CFD投資]実践マニュアル』(定価1,000円)プレゼント(1月末まで)。
オリックス証券・・・口座開設で3000円プレゼント(3月末まで)
ひまわり証券・・・クオ・カード1000円分、フューチャーズ・ジャパン(CFD特集号)をプレゼント(1月30日まで)
SVC証券


【個人的な感想】

■デモツールが無料で利用できるのはいい。CMC Markets Japanひまわり証券など。
■ただツール自体はまだまだ扱いにくい、今後に期待。
■2009年は参入業者が何社かある予定。競争に期待。

CMC Markets Japanが扱い銘柄やツールなどの点で一歩抜きん出ている。
■買いで長期保有するとオーバーナイト金利の支払いがあるので地味に痛い。
■売りで長期保有はオーバーナイト金利がもらえるので地味にいいかも。

■ツールは慣れるためにもデモツールを最初に使っておきたい。
■デメリット、メリットはあるが、やはりメリットのほうが断然強いと思う。いずれCFD取引は人気が出ると確信している。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
プロフィール

子育てトレード中。トレードはめっぽう苦手。

■第1回トレード
20万円→1万円(終了)
■第2回トレード
10万円→7万円

■現在利用している業者は FXオンラインジャパンです。


簡単な自己紹介はこちら

世界の株式指数
日本【日経平均225】 日経平均株価 1日チャート 中国【香港H株】 アメリカ【S&P500】 dow イギリス【FTSE100】 FTSE 100 Intraday ドイツ【DAX】 DAX 30 Intraday フランス【CAC40】 Cac 40 Intraday ドル円【為替】 ドル円 米国10年債【債券】 米国10年債 金チャート 金チャート
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
免責事項
投サイトの情報により発生するいかなる損失についても、責任を負うものではありません。使用・実行・実際の投資は全て自己責任で行うものとし、投資によるいかなる損害の発生についても著者および当サイトは責任を負わないものとします。

投資は自己責任でお願いします。

CFD・FX情報
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
CFD業者ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。