FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年6月時点のCFD取引まとめ

CFD取引の情報が少なくて困っているというコメントを頂きました。

確かにまだまだCFD取引はマニアックな投資商品です。そのためCFDについて書かれているブログやサイトもほとんどない状態なんですよね。既に投資をしている人でも言葉すら聞いたことがないっていうのが普通だと思います。

さて、そんなCFD取引ですが一旦ここで現状の状況をまとめてみたいと思います。

■証券CFD取引を扱っている会社は2社(CMC Markets Japanひまわり証券
■商品先物CFDは上記2社では扱っていない。
■ツールが日本語化しているのはCMCのみ(しかしリアルタイム情報や個別銘柄は英語)
■手数料は約定代金の1%以下(商品によって変わる)。ただ今後は競争などでもっと安くなる可能性がある。

■メリットとしては世界の銘柄を売買できることがある。一夜で国際投資家に。
■デメリットとしては情報ソースが英語なこと。個別銘柄や指数先物などの情報の集め方が一般的な日本人では難しい。

ざっと、こんなところでしょうか。

今後、もっとCFD取引が活性化して証券会社増えて競争が始まればFXのようにどんどんサービスが向上していくと思いますので、それに期待しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
プロフィール

子育てトレード中。トレードはめっぽう苦手。

■第1回トレード
20万円→1万円(終了)
■第2回トレード
10万円→7万円

■現在利用している業者は FXオンラインジャパンです。


簡単な自己紹介はこちら

世界の株式指数
日本【日経平均225】 日経平均株価 1日チャート 中国【香港H株】 アメリカ【S&P500】 dow イギリス【FTSE100】 FTSE 100 Intraday ドイツ【DAX】 DAX 30 Intraday フランス【CAC40】 Cac 40 Intraday ドル円【為替】 ドル円 米国10年債【債券】 米国10年債 金チャート 金チャート
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
免責事項
投サイトの情報により発生するいかなる損失についても、責任を負うものではありません。使用・実行・実際の投資は全て自己責任で行うものとし、投資によるいかなる損害の発生についても著者および当サイトは責任を負わないものとします。

投資は自己責任でお願いします。

CFD・FX情報
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
CFD業者ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。