スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっさり終わるかもしれない・・・

20万円→7万円になっています・・・。

失敗はいろいろあるわけですが1ヶ月ぐらいやってマイナスってるってことは、いまのやり方の期待値がマイナスってことで0円になる日は近いんですかね。ふぅっ。

行動→検証→考察ですね。

プラン、ドゥ、シーっていうんですか。

とにかく何が駄目なのか、どうすればいいのか案を練らなければ。

シティがほぼ国有化されたり、商品が大底うってるような感じがしているので大きな流れで投資したいです。コモディティなんていま買って何年ももっていればまず勝てるんじゃないでかね。そうは思っても実際にお金を投資して勝つのって何故か難しいんですけどね。でもコモディティは買い放置でいい気がするなぁ。

ってことでゴールド買いました。ロスカット引っかからなかったら1年ぐらい放置。

続きを読む

スポンサーサイト

しばらく円安かぁ?ドルバブルはいつ弾けるのか?

株価は下落、ドル/円は上昇。株と為替の相関はなぜ崩れているのか?

マット今井さんの記事。キャリートレードの整理がついて、日本のGDPなどの指標の悪さがってことで円安かあ。なるほどね。ザイFXも面白いね。

ただ、アメリカは輪転機がぐるんぐるんなので、
いつかは80円70円に向かうと思っていますけど。

まぁ、上にきても下にきてもポジションもってないからどうでもいいですね!
一応下目線でみていて買うときが来たら買いますけど!円を。

続きを読む

ベトナム株の長期チャート

自分のためにBloombergのベトナム株長期チャートページ

ベトナム株。つい1年2年前までけっこう盛り上がっていましたが、指数を2年で5倍にして2年でもとに戻しましたね。あの盛り上がりがうそのようだ・・・

CFDじゃどこもベトナム株指数は扱ってないと思いますが、ま、自分の長期投資用の記事ってことで。あと5年は触りたくない感じですけど、いつか来ますねベトナム株は。

あー、この人口体系の記事が秀逸だよ。不動産や人口は長期投資の相場観に役立ちます。この記事から行くとベトナムが高齢化に入るまであと10年あるから、そのころにまたピークがくるのかな。

続きを読む

そろそろくるか3月危機

米国株式市場=ダウ6年半ぶり安値、国有化懸念でシティ2ドル割れ

ダウがまた下げてきましたね。じみーに日経225も下げてきています。「3月危機」なんていわれていますが日経平均は底抜けする可能性おおきくなってきましたね。予想PERで80倍なんて記事も読んだ記憶がありますし、まあまだ下がるほうに一票。

ってことで日経225じゃないんですがイギリス指数のFTSEを売ってます。

3950で売ってるからこのまま下がって3000ぐらいまで行ってくれないですかね。ほんと。
4000戻したらまたロスカットですが。

ちなみに下がってもすぐ売らないでスイングトレードするつもりです。

続きを読む

ここ1ヶ月のトレード総括と反省

cmcマーケットで始めた20万円の資金は10万円ぐらいになっています(涙

1ヶ月CFD取引をやってみて思ったことは「いろいろな市場を1つの口座で取引できる便利さ」と、「初めての証券会社の投資ツールを使うのっていうのは覚えるのが大変」ということですね。

トレードに関しては、2回の大きな失敗トレードがありました。

それは枚数を大きくしすぎたこと。これは意識的に大きくしたというより、自分の入力ミスやそのミスに気付かずに注文を通したことによっておきました。

結果、10万円の負けのうち9万円はその2回のトレードで失っていますのでどんんだけ凡ミスしているんだよってことですね。まあこういうミスも含めて自分の実力不足ですが。

もう1つ失敗したなと感じているのは、夜になったら例えばポンド円なんかでイフダン注文を出しておくのですが、朝みてみると結構それで負けてしまっていることがあります。

チャートを見ると、1円2円幅ぐらいで勝っているときもあるのですがその瞬間では寝ているのでトレーリングストップができず、その後の下落で損切りが発生・・・など。

要は自分がやってるような小さな値幅をとるデイトレの場合、その場で見てなきゃ駄目ってことです。

夜仕掛けるようなポジションを取るなら少し時間軸を変える必要があるのかなと思いました。

*あ、あとトレーリングストップっていま調べたらこれって自動的に出来るものなんですかね?手動でやるものだと思ってたけど・・・、カブドットコムだけかな。

CMCにはついてない機能だと思いましたけど。ま、調べましょう。

続きを読む

Moneyzineが超面白いですね。

マネーのお役立ち情報を毎日更新!:株/FX・投資と経済がよくわかるMONEYzine

最近、yahooファイナンスのニュースにピックアップされている「マネージン」の記事ですが、面白いものが多くてはまっています。いつのまにかお気に入りになっていますね。

面白いだけじゃなくて、データがグラフ化されていたりしてひじょーによく記事が書けているので、相場観の参考になったりします。切り口も凄いいい。

ぜんぜん知らなかったけどいいサイトですね。


続きを読む

なにぃ~、やっちまったなあ!イギリス指数取引でポカ。

失敗した・・・。

イギリスの指数を取引して3950で売って、4000でロスカットを入れてたんだけど枚数が多すぎた。10枚?でやってたんだけど1枚で充分だった。

ロスカットが入って負けた金額が5万円だった。17万円→12万円に(泣。
心が折れそうだ。

逆に言えばこのまま下落してくれていて200幅とれていれば20万円勝ったってことだから、17万円→37万円になってたってことか。前向きに考えるとね♪ただ、少ない資金でやってるわけだからそんな冒険はまったくいらないわけで。

まあ勉強ってわりきるしかないな。だってどれくらいの枚数でどれくらい動くかってイマイチわかんないんだもん。初めてやる商品って(自分だけ?)。勉強、勉強(と言い聞かせる)。

いやー0円になる日も近いのかなww
嫌すぎる。

続きを読む

金なの?ゴールドなの!?

じみーにきてますよね。ゴールド。

コモディティのなかで唯一?昨年7月の大天井の価格を超えそうだったりします。いろんなところで金、金と聞いているような気がしますけど着実にきてますねー。まだまにあうんじゃないですかね。長期で買う視点でも。

アメリカもイギリスもまだまだ膿を出し切ってないように思えますし、GMは追加で2兆円もとめているんだと。まわしてください輪転機。ドルがじゃぶじゃぶ。

1929年の大恐慌のときが指数で89%マイナスだったので、それから考えるとまだまだ下ありそうですよね。

「いまこそ金なんだよ!」。

原油が35ドルぐらい、こっちもそろそろ大底でしょうか。買いたいナー。長期で。

続きを読む

サービス向上がどんどん続いていますね!

ひまわり証券、CFD取引のスプレッド縮小!!!

ダウジョーンズ(米国)やダックス(独)等の海外株価指数のスプレッド(売値と買値の差)が縮小されたとのこと。

さらに「東京証券取引所に上場の約50銘柄を追加について株式CFDにおいて取引が可能な国内株式の銘柄は、以前は日経225採用銘柄のみでしたが、新たに東京証券取引所に上場の売買が活発な約50銘柄を追加しました。」と報告されています♪

つまりは日経225銘柄とは別に、50銘柄取引できるようになったということで・・・
日本株の個別株をやっている人はチャンスです。

いずれは、もっともっと取引できる銘柄が増えてくると思います。新興市場は流動性がないので難しいかもしれませんが東証1部銘柄はぜんぶ取引できる日も近いうちにくるかもしれませんね。

続きを読む

この不況でも儲かる会社って?

「巣ごもり」「内需」「低価格」 大不況でも儲かる会社のカラクリ

09年3月期決算で64社が過去最高益を見込む

とあるけど、その64社が知りたいww
ググれば調べられますかね。

いま、日本市場はかなり底辺をさまよっていると思うんですけど、日経平均の予想PERは56ぐらいだそうです。あ、でもこの記事読むと予想PERは36ぐらいになってる。んー、まあこの値位置でも全然割安じゃないってことで。

世界の市場の平均PERって10~20ぐらいの間に収まっているところがほとんどです。日本市場は相対的につねに割高になっています。

PER36でもPER56でもいいんですけど、
その視点から考えるといまから半分になってもおかしくないですよね。

ただ、こんなに企業の収益がおかしくなってるのって1年2年限定のことだと思いますから、そもそもの着眼点が間違っている可能性が大ですが。


話戻しますけど、過去最高益の会社の一覧が欲しいですね。正直、これから日経平均が半分になっても長期投資でいい銘柄かっておけばそんなに酷いことにはならないと思います。CFD取引じゃなくて別で。

実際、自分は新興市場の成長銘柄を1年前から仕込んでいます。どうなるか楽しみです。

続きを読む

三空のこれが世界デイトレだ!「オリックス証券」でセミナー。

三空さんの無料セミナーがあるみたいですねー。

2月19日ですかぁ。

無料でオンラインセミナーなので時間さえあえば誰でも参加できますね!定員が500名になっていますがオンラインセミナーで定員とかあるんですね。あんまり多いと重くなるのかな・・・。

セミナーの内容はこんな感じです↓

*********************************************
1.自己紹介
2.なぜ世界市場で売買するのか
3.CFDで各国指数先物の取引
4.CFDで金の取引
5.CFDで原油の取引
6.今年に入ってからの世界金融市場
7.相場で生き残り成功するためのコツとは

*********************************************

木曜日でひまそうだし申し込んでみるかな。時間は19時50分からです。


続きを読む

CMCマーケッツの口座登録で本が届いた!

CMCマーケットって正式には「CMCマーケッツ」なんですね。今日知りました。まあいいや。

で、そんなCmc markets japanでは口座開設で三空さんの500万→4500万円トレード特集がのっているCFDブックを無料でくれちゃいます♪

家にも当然届きました。

CFD投資実践マニュアル

CFDのメリットがよくわかる1冊で、読んでるとなんでも勝てそうに思えちゃいますね。

続きを読む

ホリエモンがTV出てた!

昨日の夜の番組にホリエモンと神田うのがでてましたねー。

つい手を止めて番組を見ちゃいました。3年ぶりぐらいですか。彼は最近はブログを書いていたりTVに出てみたり露出を高めていますね。なにかまたやるんでしょうか。

「お金」について対談しあう番組だったんですが、経済評論家の森永さんのホリエモンへの突っ込みが激しかったので面白かったです。

しかし、彼はまだ資産が100億円ぐらいはあるんですね。知らなかった。

話は変わりますが、今週の東洋経済を買いました。「世界経済の崩壊」の特集です。かなり面白そうです。

続きを読む

勝つトレーダーに共通している事象。

なにかを新しく覚えるとき、手っ取り早いのが師匠を見つけて技を盗むことです。

調理人でもそう、土方でもそう、営業でもスポーツでも・・・。

そういうことで「勝っているトレーダーに共通する事項」を考えて自分も同じことをするのがいいんじゃないでしょうか。で考えてみたんですがトレーダーの7~8割がやってることがありました。

それは・・・


手書きでチャートを描くことです。

8億円稼いだFX主婦の方も、資産何億という凄腕トレーダーも、そして友人のトレーダーも、みんな手書きでチャートを描いているわけです。

BNFさんやCISさんや三空さんが手書きでチャートを書いているかはわかりませんが、少なくとも勝っているトレーダーの中には書いている人が多い事実。

やれば勝てるというわけじゃないでしょうが、それぐらいの努力をする必要はあるってことですよね。最低でも。


続きを読む

おまいら、リート指数チェックしてるか?

上から目線ですみません。なんか最近つかれてるんでブログのタイトルも2ch風で適当です。

リート指数チャート(多分、日本のJリート)

けっこうチェックしている人って少ないと思うんですけど長期の天井、大底を見極めるときにその国の不動産市況って重要だったりします。で、どの不動産データを使ってチェックをいれるのかって話になると思うんですが、てっとり早いのがリート指数ですね。

アメリカのREIT指数チャートも探してみたんですがありませんでした。なんでだろ?

ちなみに不動産市況の天井に送れて株価が反応するといわれています。いま不動産市況のチャートチェックしておいて損なないと思います。大底がなんとなくわかるかも。

続きを読む

債券ってどこで勉強すればいいの?

英国債(6日):10年債、週ベースで5週連続低下-利回り3.73%

どっかの記事でジム様(ジムロジャーズ)が「アメリカ国債は超バブルだ。いずれはじける」なんて言ってましたけど、アメリカに限らず日本、イギリスもなんですかねぇ。まぁ債券の要領がまったくわからないのでノータッチですけど。

勉強するサイトでもあれば、ちょっと勉強してみたいですね。利回りが3.73%になったって書かれても、なにがどーなってるのかさっぱりですから。

ジム様に乗っかって長期視点で債券の空売りしてみたいですけど、自分がわからないことには手を出さないって方向で。

続きを読む

大恐慌で勝ち抜けたスーパーファンドマネージャー達。

金融危機も何のその! 08年に儲けた「勝ち組」5者

さすが、ソロス・・・2008年にいったんは2/3まで減らしたそうですが、ポンド売りで一気にパフォーマンスをプラスにもっていったみたいですね。ソロスは「イングランド銀行に勝った男」として凄い有名なわけですが、ここにきてまたポンド売りですかー。

しかし2008年の大暴落相場をファンドレベルの資本で勝つっていうのは、神ですね神。
どういう脳みそしてるんでしょうか。

ということでソロスの情報を追いかけたい方は、しっかりチェックしておきましょう

続きを読む

Cmc Markets Japan の投資ツールを徹底分析

ようやくCMCマーケットのツールにも慣れてきたので(まだまだですが)、投資ツールの説明ページを作ってみました。本当はこのブログで説明する予定だったのですが・・・本サイトのほうで頑張って作ったら疲れてしまったのですみませんが、そちらを参考にしてください(汗

Cmc Markets Japanの投資ツールを徹底的に紹介します!

CMCのツールは少しとっつきづらいところもあるかもしれませんが、今現在では一番銘柄数もおおくメリットも大きいのでぜひ覚えてもらいたいです。

既にCMCをご利用の方で「ここわかんないよ」なんてところがありましたらコメントください。私でわかるかわかりませんが、調べてみますので。

続きを読む

1勝9敗で勝つには。

例えばFXの短期投資で1勝9敗で勝つには・・・

5円の勝ち(1勝)→+5円
30銭の負け(9敗)→-2円70銭  
 
  
      →トータルで2円30銭の勝ち

上のような感じでロスカットを厳しくして、「ロスカット9回分」よりも長めに1回の利益を取ればいいわけです。

最近、CMCに口座を開いてから「もう一度トレードを勉強しよう!」ということで本を買い漁ってみたのですが、その1冊のなかの松田哲さんの著書のなかに書かれていたことです。

もちろん実際にトレードをはじめるとこんなにシンプルにまとめられるものじゃないんでしょうが、結構、自分レベルの投資家にはこのシンプルさがぐっときました。

この視点でルール設定を考えたら面白いんじゃないかと思い、また思考錯誤中です。

続きを読む

20万→16万円へ。

さっそく練習がてら日経225、原油の売買してみました。

負けても1000円ぐらいですむようにミニマムの取引にするつもりだったんですが、あれっ、あれっ?おかしいなー4万円負けてる(笑

なんかイフダン注文してロスカットしてたのが取り消しされてたり、原油買いしてたのが1日で5ドルさがってりして、よくわからないままに4万円負けてました。あぁ・・・。ロスカットの取り消しっていっても自分で操作してやってるわけですからね。仕方ないんですけど。

とりあえず3日間でコールセンターに3回も電話して、いろいろ聞いたのでそのあたりブログで説明していきたいと思います。ということで次回からしばらくCMCマーケットのツールの使い方の説明に入ります。


残高:16万円
プロフィール
プロフィール

子育てトレード中。トレードはめっぽう苦手。

■第1回トレード
20万円→1万円(終了)
■第2回トレード
10万円→7万円

■現在利用している業者は FXオンラインジャパンです。


簡単な自己紹介はこちら

世界の株式指数
日本【日経平均225】 日経平均株価 1日チャート 中国【香港H株】 アメリカ【S&P500】 dow イギリス【FTSE100】 FTSE 100 Intraday ドイツ【DAX】 DAX 30 Intraday フランス【CAC40】 Cac 40 Intraday ドル円【為替】 ドル円 米国10年債【債券】 米国10年債 金チャート 金チャート
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
免責事項
投サイトの情報により発生するいかなる損失についても、責任を負うものではありません。使用・実行・実際の投資は全て自己責任で行うものとし、投資によるいかなる損害の発生についても著者および当サイトは責任を負わないものとします。

投資は自己責任でお願いします。

CFD・FX情報
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
CFD業者ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。