スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMCではじめての取引

とりあえず初取引を最小単位でやってみました。日経225を。

うわー、わからないことだらけだ。

いくら買っていて100円下がるとどれだけ負けるのかとかがわからない。
あと幾ら買っているのかとかもどこみればいいのかわからないです。

で、コールセンターへTEL。なるほど。解決。

CMCマーケットジャパン24時間コールセンターがやってるみたいなのでいいですね。説明も凄いしっかりしてくれました。ただちょっと対応がクールな気もしたのでもっとやさしくやってもらえれば尚グッド。オバちゃんとか絶対困ると思う。

とりあえず把握してきたのでCMCツールのマニュアルでも書きますかね。
スポンサーサイト

1回考え始めると止まらない投資考察

うーん・・・先ほどの日記をUPしてからひとっ風呂あびてきたのですが、途中で考察を止めるとへんにイライラする癖があるので頭がさえてしまっています。考えきれっってことですね。

さ、コップにウイスキーニッカ(300円)を入れて水で割ってと。

考察しますww

続きを読む

ルール設定はなかなか難しいですね・・・

実践投資をはじめるにあたってルールを考えていますが、なかなか決まりません。このルールによって今後のパフォーマンスも左右されるでしょうし、ある程度固定したいのですが悩むばかりで一向に決まらないのです。

先日も2時間ほど日本酒を飲みながらチャートをみて、どれくらいの時間軸でどのようなチャートを使ってなど考えていましたが何も決まりませんでした。ただ、チャートを眺めながらいろいろ考えていると、パッと思いつくことが出てきたりして、なんとなくですがテクニカルのスキルが上がっている気がします。

知り合いのトレーダーから聞いた話しですが、彼はチャートを眺めて考える時間が凄い好きだそうです。わけがわからなくてもチャートを見て考えるというこの行為を続けることで、一見ムダとも思える行為がいずれ実になるのかもしれません。

もう少し考えたいと思います。

******************************************************
以下考察

■自分は2~3年のスパンで見るのが好きなので、それにそって売買するのはどうか?
→例えばいまで言えばコモディティ買い、債券売り、指数売り、という自分の相場観にそって売買して2年ぐらい放置しておく。
→うーん、このスパンの長期投資をするのであれば自分がメインとしている株のグロース株投資したほうが精度も高いだろうし、成功したときのパフォーマンスも大体同じぐらいな気がする。だとしたら何のためにこの投資法をやるのだろうか。意義がないかな。あとこれだけ長い売買だと、このブログで書くことがないので困る気がするww

■じゃあもっと短いスパンだったら、どのスパンがいいか?
→毎日、何回も売買するのは避けたい。仕事があるから。できれば1日に1回。数日に1回ぐらいがいい。だとしたら見るべきスパンはどれくらい?1ヶ月スパンでとりたいのか。うーん。よぉわからんですね。

■仮に1ヶ月スパンの波をとらえたいのであれば、どんなタイミングで売買するのか?テクニカル指標を使うのか使わないのか。使うとしたらどのテクニカルを使うのか・・・

などなど。

最初の売買までもうちょっと時間がかかりそうです。

投資手法をまとめてきます。

今回の実践投資にあたって、たとえ20万円でも負けたくないので、しっかり事前準備をしたいと思います。

まず、ポジションをもったときの時間軸、投資に使える時間を洗い出したいので、これからカフェ行って考察してきます。

あと、2年チャート(日足)、1ヶ月チャート(4時間足)、1週間チャート(30分足)を印刷したので、それを30分ぐらい見ながら「あーでもないこーでもない」と考えてきたいと思います。

この行動が正しいのかどうか!

は、わかりませんがとにかくやるべきことやってから売買に入ります!

オバマさんの就任演説が凄い!

さきほどニュースステーションでオバマ大統領の就任演説をみましたけど凄いですねー。聞いていてスピーチだけなのにちょっと感動しました。

圧倒的なリーダーシップを感じましたし、アメリカの強さみたいなのも伝わってきました。これだけ仕事できそうな人が大統領になったら、いまの経済危機もなんとかなってしまいそうな感じです。


↑ほんとはニュースステーションの動画を紹介したかったのですが、字幕付きで動画に載っているのがこれぐらいでした。2:49秒ぐらいから演説のダイジェストです。


株とかCFDとかそんなの関係なしに、これからのオバマさんが気になります。

20万円からの実践投資

CMCの審査に合格しました~。これで晴れて自分もCFD投資家ですね。

ということで今日は2時間ほどツールと格闘していました。
押せるボタンは全部おしてツールがどんなもんかとすったもんだ・・・。

入金額は20万円です。

ま、これから「リアル投資その1」ってことでいろいろ書いていきたいと思います。
溶けたら20万円入れなおして「リアル投資その2」なんて形になるかもしれませんww

まあ失敗しまくって「リアル投資その5」ぐらいまでいって100万円を溶かしたとしても、それで短期投資のスキルがついて勝てるようになったら回収できるわけですから、そういう視点でやるのもありですよね。

とりあえず、どんな投資手法でいくか考察しようかと思います。

ほんとは自分の本来の道であるバリュー&グロース投資のほうにお金回したいんですけど仕方ない、いくら割安な株が転がっているとはいえこのブログのためです。とほほ・・・。

CMCマーケットジャパンに口座開設を申請。

CMC Markets Japanに口座開設の申請をしました。

CMCマーケット口座開設

口座開設の入力は10分程度で終了。その後、身分証明書をプリンターでスキャンして送付しました。だからいま手順の3番まできています。ぜんぶあわせて所用時間は15分程度でした。一歩も外に出ないで申し込みは完了です。プリンターがない方は身分証明書を郵送でもOKです。

おそらく、いま審査をしているところだと思いますので明日か明後日ぐらいには結果がきそうですね。落ちてたら軽くショックですがww


CFD取引はプレステ3になるのか!?

なんか、雑誌や他の方の記事を読んでいると「FXのようには流行らないんじゃないのか」的なコメントをちょくちょく見かけます。うーん・・・。僕の知ってる人なんかは「いやー、あれ(CFD)凄いよね、いろいろやれて楽しいよ」なんて言ってるわけですし、自分も同じ感覚ではあるんですけどね。

CFD取引はたしかにいろいろ出来る分、複雑すぎる点もあるのでそのあたりがかえって日本人には受け入れられないかもしれませんね。こればっかりは5年後に確認するしかありませんが。

でも口座1つでアメリカ株やイギリス株を買ったり、空売りをいれたりできる商品できるってほんとに凄いと思いますよ。世界のマーケットを相手にできるわけですから。「貯蓄から投資へ」なんて言ってるぐらいだったらすぐにでもCFD取引の税金を分離課税(20%)にしてほしい!

わかりづらいものだと思うので、そこらへん簡単に説明できるようにしていこう。と思ったりしてみました。あ、あと、とりあえず今日、CMCマーケットジャパンに口座開設の申請をしました!来週ぐらいには取引してる予定です。

あっと、タイトルに「プレステ3」になるのかっ!?なんて書いてますけど、いやプレステ3って機能が凄すぎるんだけど逆にシンプルなDSとかWiiに人気を持ってかれてますよね。だからプレステ3(CFD取引)、DS(FX)みたいになってしまうのかなって意味でタイトルつけてみました。

自己プロフィール

ブログを開設して8ヶ月ぐらいたちました、遅いようですが一応自己紹介をしておきたいと思います。

年齢は30代前半です。投資は2002年のときに目覚めました。なにか仕事以外にお金を増やす方法を探していたところバリュー投資に出会いました。当時はバフェットの本をくまなく読んで感銘していたものです。

途中、2006年ごろに「バリュー投資で60歳になったときに資産が出来ても意味がない」と思いはじめるようになり、よりアグレッシブなグロース株投資(オニールとか)や、短期トレードの方向に移っていきました。短期投資では知人にコモディティの億トレーダーがいたことから、その影響もあり商品先物を始めることになります。

で、少ない資金を振り分けた商品先物のトレードでは自分の勉強不足、短いスパンのトレードがあんまり好きじゃないことがわかり、1年間でマイナスのパフォーマンスを残したまま辞めることになりました。

最終的にはバリュー株とグロース株投資を絡めたような投資手法がメインになっています。

なので、2008年に日本の成長小型株をメインで買っています。予定では今後2~3年に新興株のブル相場がきてウハウハになるつもりですが・・・どうでしょうか。

ということなのでCFD取引は初心者です。

CFD取引ではもう一度トレードをやってみようということで再度チャレンジしていますが・・・どうなっているかはブログで確認してくださいww

東洋経済にCFD取引の特集が。

コンビニでちょっと東洋経済を立ち読みしてきました。

なんと、最初の方にCFD取引の特集が2ページ見開きでのってるじゃないですか。よくわからないけど経済誌でCFD取引の文字を見るのは初めてだったのでなんか新鮮でした。SPA以外で「CFD取引」は初です。

記事そのものは、「プロ用の投資商品」みたいな感じであまり好意的なものではなかったですけど嬉しかったですね。SBI証券でも取引が始まるみたいなので今年は本格的に浸透しはじめると思います。

プロ用かぁ・・・、FXみたいに自分でレバレッジの倍率が決められればいいんですけどね。

世界同時株安のにおい。

■NY株、4日続落=金融不安が再燃
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090113-00000022-jij-int

Yahooのニュースでみて思いましたがなんか匂いますよね。くんくん。年末からいい感じに日経平均も為替もコモディティもゆったりきていましたが、今日あたりからきな臭そうです。正直、いまCFD取引の口座開いてたら円高きそうなので短期で円買いたいです。

既に保有している日本株は・・・

半分くらい売ろうかと思いましたけど、元々2~3年の長期でもっているつもりなので細かく動くのは辞めました。しょせん自分の短期の相場観なんて信じてませんから。ドンっと構えてるつもりです。為替も次の波で85円ぐらいいきそうですね。

2009年1月のCFD取引のまとめ

CFD取引とは?まだまだ知らない方もたくさんいらっしゃいますので改めて説明したいと思います。

まず特徴とメリットです。

【特徴・メリット】

■海外の個別株式や指数先物(アメリカ、イギリスなど欧米諸国、加えて中国などのアジア諸国もOK)、金や原油などのコモディティ、債券などあらゆる取引が口座1つで可能!
■カラ売りが簡単に出来る!
■レバレッジが高いので少ない資金でも大丈夫!
■オーバーナイト金利がもらえる!
■デモトレードが無料で出来る!

ということで日本にいて海外投資家にすぐなれてしまうというのがCFD取引です。かつ「カラ売り」も簡単にできるので去年のような超絶な弱気相場でも売りで勝つことができます。

【デメリット】

■税金がFXと同じで総合課税。
■手数料がまだまだ高い(往復で1%ぐらい)。

まだCFD取引という投資商品自体が認知されていませんので仕方ないのかもしれません。いずれは株やくりっく365(FX)のように分離課税になると思っています。それと2~3年もすれば業者間の競争が始まって手数料もかなり低くなっていくでしょう。


【現在、取引ができるCFD業者】

CMC Markets Japan・・・口座開設で『ポストFX![CFD投資]実践マニュアル』(定価1,000円)プレゼント(1月末まで)。
オリックス証券・・・口座開設で3000円プレゼント(3月末まで)
ひまわり証券・・・クオ・カード1000円分、フューチャーズ・ジャパン(CFD特集号)をプレゼント(1月30日まで)
SVC証券


【個人的な感想】

■デモツールが無料で利用できるのはいい。CMC Markets Japanひまわり証券など。
■ただツール自体はまだまだ扱いにくい、今後に期待。
■2009年は参入業者が何社かある予定。競争に期待。

CMC Markets Japanが扱い銘柄やツールなどの点で一歩抜きん出ている。
■買いで長期保有するとオーバーナイト金利の支払いがあるので地味に痛い。
■売りで長期保有はオーバーナイト金利がもらえるので地味にいいかも。

■ツールは慣れるためにもデモツールを最初に使っておきたい。
■デメリット、メリットはあるが、やはりメリットのほうが断然強いと思う。いずれCFD取引は人気が出ると確信している。

長期的なスパンでみたときの方向性

数年単位の長期スパンで考えたときに、どういう方向性で動くのか各市場別に考えて見たいと思います。あくまで予想ですよww

この予想が外れると見越した上で、どう転んでもいいように作戦を立てると面白いかもしれません。

■日本株→大底近辺で、数年間のあいだにブル相場がくる(特に小型株)
■中国株→大底近辺で、数年間のあいだにブル相場がくる
■アメリカ株→まだまだ下で見ている。
■ヨーロッパ株→まだまだ下で見ている。

株式市場はアジア株に魅力を感じています。欧米のマーケットはアジアに比べて弱気が続きそう。できればベトナム株もウォッチしたい。

■金→ドル安の流れでゴールドが買われそう、いまの価格はまだまだ低い、バブルかも。
■原油→しばらく安そうだが数年後にはまた上がりそう。これも5年以内にバブリそう。

コモディティは、ここ数年間の大底近辺にあると思います。2009年にかけてさらに半分ぐらいになるかもしれないけど大底近辺。長期で買いたい。

■債券→よくわかってないけどジム様がアメリカ債券はバブルっていってるぐらいなので、債券は売り売り売りでいいんでしょう。弱気の方向。

■為替(ドル)→ドル安。円高で。究極的にドルが安くなったあとは一方的な円安が続く(何年後?)。
■為替(その他の通貨)→他の通貨に対してはここ1年で全て円高になっているけれども、そろそろ落ち着いたんじゃないかと。ランドやオーストラリアドルを買う時期としてはいい気がする。スワップ金利もつくし。


こんな形で頭の中では考えていますが、どれくらい当たるでしょうか。過去の統計だと半分ぐらいの確率で当たります。50%は思い切り外しますから。100年に1回の金融危機でどの市場も一方通行で動いていますので、長期スパンでみれば予想しやすい時期かなとは思います。

今月か来月に作る新しいCFD取引の口座でどういった売買をするか、そろそろまとめなければ。

米ドルの終焉が来るのか・・・

FXはまったくやってないのですが、いま一番気になっているのが米ドルの動向です。

「投資小僧の金相場日記」
http://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-entry-505.html

こちらの記事を読むとわかりますが、ジム様が今後ドルの価値は90%以上減価するなんてことも言っているようですね。いまドル円が90円ぐらいですから実際に起これば10円になりますね。

1ドル10円ってww

ただアメリカが湯水のごとく紙幣を印刷しているのは事実ですから、このツケは必ずどこかでやってきますよね。どこかでクラッシュすると思いますがもしかしたら何十年先になるかもしれませんし、ここ2、3年で動くかどうかなんてのはわからないですよね。

ドルの終焉。実は、この件で困っていることがあります。

それは中国株です。私は今年の貯金は中国株に回す予定でいるんですが、中国H株って香港ドル建てになっています。香港ドルは米ドルとペッグしていますので、同じ為替の動きをします。

つまり米ドルがこれから90%減価する可能性があるということは、香港ドルも同じく90%の減価をするかもしれないということです。仮にいま8000ポイント程度の中国H株が2倍にも3倍にもなっても為替が円高になれば相殺されますからね。

中国株はのどから手が出るくらい欲しいんだけど、為替のことを考えるとどう購入すべきかがわからない。そんな状態です。

ベストなのは中国に行って、中国の銀行に口座を開いて、中国の証券会社に口座を開いて元で株を買うことだと思っています。実はこの前、中国人の知りあいの人に「日本人で中国現地の証券口座をもつことができないか」と質問したばかりです。本気で調べていますww

一番いいのは、中国がA株とH株を統合して開放してくれることなんですけどね。

ということで、為替の問題から中国H株の購入をどうしたもんか頭を悩ませています。もうわからないので毎月、ドルコスト平均法でゆっくり3年くらいかけて仕込もうかとも思っています。すごーい長い目でみればドル減価の次にくるのは円減価だと思っているので超長期でみれば、ドルコスト平均法で買っていくって視点はそんなに悪くないと思っています。

ただ、運が悪ければ実りをつけるまでに10年以上かかるかもしれまえんが。

CFD取引をするときも短期の方は問題ありませんが、長期でやるならドルの方向性に注意したいところですね。

低金利政策のマネーはどこにいく?

ジムロジャーズが言うには、いまのアメリカの政策は駄目駄目らしいです。なにが駄目かっていうと低金利政策が駄目ってこと(らしい)。この低金利政策はマネーの膨張を促し、また新たなバブルの導火線になりかねません。さて、信用収縮のもとコモディティも株価も不動産も暴落しましたが、次にもしバブルるとすればどのあたりでしょうか。

このような視点をもって投資を考えてみるのも面白いかと思います。

ゴールド、原油あたりにくるか・・・、中国株か・・・、それとも・・・・

まあ、下落相場が始まって1年ちょっとだけしかたっていない2009年の今年に、新しいバブルが来るかといわれると非常に可能性は少ないと思うのですが、もうちょっと長いスパンでみたときにこの低金利政策によって生まれた新しいマネーがどこにいくのか考えつつ投資すると結構いいパフォーマンスになりそうです。

次にバブルの気配が来るのはどの市場か。このあたりは2009年、2010年ともに頭の片隅においておきたいですね。

あけましておめでとうございます。2009年も頑張りましょう。

謹賀新年。

2008年は100年に1回といわれるほど激動の1年でした。全世界の国々の株式市場が暴落。日本も40%以上、中国、ロシアなどもそれ以上の落ち込みをみせました。ガソリンや金などのコモディティも7月を境に暴落。為替の動き方もはんぱじゃなかったですね。

さて2009年。今年はどんな年になるでしょうか。

CFD取引も2008年が始動の年でした。まだまだ、これからの投資商品ですから2009年はより一層の発展が期待できます。私も今年は、このブログを毎日1記事づつUPできるように頑張りたいと思います(できるかな~、一週間ぐらいで挫折しそうですww)。


2009年も頑張りましょう!
プロフィール
プロフィール

子育てトレード中。トレードはめっぽう苦手。

■第1回トレード
20万円→1万円(終了)
■第2回トレード
10万円→7万円

■現在利用している業者は FXオンラインジャパンです。


簡単な自己紹介はこちら

世界の株式指数
日本【日経平均225】 日経平均株価 1日チャート 中国【香港H株】 アメリカ【S&P500】 dow イギリス【FTSE100】 FTSE 100 Intraday ドイツ【DAX】 DAX 30 Intraday フランス【CAC40】 Cac 40 Intraday ドル円【為替】 ドル円 米国10年債【債券】 米国10年債 金チャート 金チャート
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
免責事項
投サイトの情報により発生するいかなる損失についても、責任を負うものではありません。使用・実行・実際の投資は全て自己責任で行うものとし、投資によるいかなる損害の発生についても著者および当サイトは責任を負わないものとします。

投資は自己責任でお願いします。

CFD・FX情報
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
CFD業者ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。