スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFD取引の海外株。扱いは大型株だけです。

CFD取引で海外株を売買するとき、「あの小型株の成長性は目を見張るものがあるから」と思って小型株をやりたいと思っても扱ってはいません。CFD取引では日本でいう日経225採用銘柄のように、大企業の銘柄だけが売買できると思ってください。

って言い切っちゃいましたが、どうなんでしょう。

個人的にはそう思っているんですが、ひまわり証券とかアメリカ株の扱い銘柄数が多いですからね。小型株も入ってるのかな?ま、基本は大型株だけだと思ってください。
スポンサーサイト

ヨーロッパの不動産バブルについて

8月9日号の週刊東洋経済「世界複合危機」を買って読んでみました。今回の号はサブプライム問題、中国、ベトナムなど世界経済の詳しいデータが紹介されているのでCFD取引をする人にはかなり参考になると思います。

その記事のなかでも私が食いついたのが、60ページにあるヨーロッパの不動産市場のバブル崩壊についてです。それによるとここ10年にわたって特にヨーロッパ地域では土地の上昇が激しく、バブルの崩壊が始まっていると紹介されています。

データを見る限り2007年の半ばにはピークアウトしてすでにその傾向が見られるわけですが。。。

まだ序章としていますから、これからヨーロッパの不動産株はもっと下がるのかもしれません。(ちなみに今現在、ヨーロッパの不動産株についての値動きは全然知りません)。いま日本でも不動産株はメチャメチャ下げてますが、同じようなことが起こるんでしょうか。気になる人はチェックする価値があると思います。

イギリス株の情報はどこで掴む!?

CFD取引ではイギリス株やドイツ株、フランス株などヨーロッパの株が充実しています。ひまわり証券CMC Markets Japan もこれらの国の株が売買できます。
これは、おそらくCFD取引自体がヨーロッパが発祥だからだと思うんです。

で、肝心のヨーロッパの株ですが、とにかく個人投資家からしてみると情報がありません。イギリスの株式市場なんてかなり大きいと思うのですが、それでも皆無ですよね。本もないし、サイトもブログもないのが現状です。

個別株やるには情報が命です。最低限、どんな会社なのか知りたいし財務諸表も見たい。


イギリスのyahooファイナンスで英語で確認するしかないんですよね・・・。困ります。

オーバーナイト金利の罠に注意!

FXにはスワップ金利というものがあります。スワップ金利はほったらかしにしておけば1年で3%~10%(数字は適当)の金利がもらえるということで、FXが人気になった大きな一因にもなっています。スワップ金利を狙ったスワップ投資なんて言葉も投資雑誌で使われるようになりました。

銀行口座で定期預金しておくよりも、はるかに高い金利がもらえるってのがポイントでした。

ただ、個人的にはこのスワップ投資。おすすめしてません。なんでかって言うと難しい投資だから

確かに、スワップ金利っていうのは1年ほったらかしにしていれば5%ぐらいの金利は入るかもしれませんが、為替自体が5%動けばすぐ吹っ飛びます。反対にいい方向に為替が動けばダブルで儲けることができます。2004年とか2005年はとても円を軸にしたスワップ投資は上手く回っていたはずです。

逆に2007年や2008年は一気に円高が来ましたので、レバレッジかけてスワップ投資した人は資産の半分以上を減らしたんじゃないでしょうか。

なにが言いたいのかというと、結局スワップ投資は各国の金利動向や、為替の動きを見ることが必用でタイミングが凄い大切だということです。単純に円の金利が低くて、ドルの金利や南アメリカの金利が高いからスワップ投資するといったスタンスでは負けちゃうと思うんですよね。

至極あたりまえのことなんですが、スワップ投資する方ってなんとなくでポジションを持ってる人が多いように思えるんです。決して金利差が開いているからやれるってもんじゃないと思うんですけどね。だから個人的に金利や為替の動向をわからない人にスワップ投資はおすすめできません。


で、ここでようやくオーバーナイト金利の話につながります。

オーバーナイト金利もスワップ投資と同じです。確かに金利は魅力的なのですがあまりそこにこだわると返って損すると思います。あとCFD取引の場合はFXと違ってレバレッジが自分で変更できません(たぶん)。

基本的にFXでスワップ投資する場合はレバレッジ1倍から3倍ぐらいでやるもんだと思ってるんですけど、CFD取引だとレバレッジは10倍とか20倍ありますからね。金利が5%ぐらいあって1年寝かせようとか思っても、1年の期間のどこかで株価が10%下がれば投下資金のぜんぶがなくなります。

だから、CFD取引はオーバーナイト金利目的のような長期視点でやるものじゃないです。おまけぐらいに考えたほうがいいでしょう。
プロフィール
プロフィール

子育てトレード中。トレードはめっぽう苦手。

■第1回トレード
20万円→1万円(終了)
■第2回トレード
10万円→7万円

■現在利用している業者は FXオンラインジャパンです。


簡単な自己紹介はこちら

世界の株式指数
日本【日経平均225】 日経平均株価 1日チャート 中国【香港H株】 アメリカ【S&P500】 dow イギリス【FTSE100】 FTSE 100 Intraday ドイツ【DAX】 DAX 30 Intraday フランス【CAC40】 Cac 40 Intraday ドル円【為替】 ドル円 米国10年債【債券】 米国10年債 金チャート 金チャート
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
免責事項
投サイトの情報により発生するいかなる損失についても、責任を負うものではありません。使用・実行・実際の投資は全て自己責任で行うものとし、投資によるいかなる損害の発生についても著者および当サイトは責任を負わないものとします。

投資は自己責任でお願いします。

CFD・FX情報
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
CFD業者ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。